【後編】アーティストVISAへの道 ~In USA~

今回も前回に引き続き Dj SHU-G 君と What’s Up Men RYUMA がいかにしてVISAを取得したのか?!笑いあり涙あり、本当にVISA取得するのは大変!!そんな中、晴れてVISAを取得した二人が嘘偽りなく赤裸々に語りつくします。これからアメリカに来ようと思ってる方や、すでに渡米してきてVISAを取得しようと思ってる方たちの少しでも助けになればいいなと思いこの動画を作りました!

前回の動画はこちらから↓
https://m.youtube.com/watch?v=S9RrOfKPwq0

☆DJ SHU-Gプロフィール
DR.DRE監修によるヘッドフォン”beats by dr.dre”の公認ミックスCDをタワーレコードと合作し、UNIVERSALレコードより世界初リリース。2014年からNYに拠点を移しBROOKLYNの人気クラブ兼カフェ、セレクトショップを営むKINFOLKやJeff Stapleがオーナーを務めるReed Spaceとのコラボレーション、またヒップホップファンにはお馴染みのBrooklynにある有名なOl Dirty Bastardの壁画を描いたIbrahim Baaithとコラボレーションするなど多岐に渡る活動が話題になる。また50 CENTが主演を務める人気ドラマ”POWER”のアフターパーティーや世界的に人気のファッションブランドStussy New YorkやOnitsuka Tigerのレセプションパーティー、世界最大のオーディオメーカーJBLのパーティーなどでメインDJを担当し今現在もNYを中心に多くのパーティーでゲストDJとして出演している。

Instagram
@DJSHU_G

Website
https://www.djshu-g.com

#WhatsUpMen #NewYork #Artist #VISA #渡米 #VISA取得